平穏無事記

40代から目指すFIRE!アーリーリタイアで自由な生活を目指すブログ

ラグビーワールドカップ開幕!【ファンゾーン】の行き方は?食べ物は?

2019年9月20日(金)にラグビーW杯が開幕しましたね!日本がアジア初の開催国となりました。

 

ラグビーは普段観ていないのですが、W杯となると日本代表戦くらいはテレビで観戦しようと初戦のロシア戦を応援しましたが、とても盛り上がりました!!にわかファンです(笑)

 

試合会場の近くには無料で入場できるファンゾーンというエリアがあります。パブリックビューイングだけではなく、出場国のフードメニューや、ステージパフォーマンス、アクティビティなど誰でも気軽に楽しめるということを知り、行ってみました!

 

f:id:heionbujiki:20190923144419j:plain

ファンゾーンの入り口

 

ファンゾーン横浜への行き方は?

 

ファンゾーン横浜は、【臨港パーク】が会場です。

横浜に詳しい方なら説明不要ではありますが、アクセスのしかたは様々です。

最寄りの駅でダントツ便利なのは、みなとみらい線の「みなとみらい駅」です。ここからでしたら徒歩5分でほぼ迷うことは無いでしょう。JRでしたら「桜木町駅」から、ランドマークタワークイーンズスクエアを通過し、徒歩で15分から20分ほどかかります。

 

駐車場は午前中ですでに満車のアナウンスが流れていました。やはり、公共交通機関で行くのがよさそうです。

 

f:id:heionbujiki:20190923145903j:plain

パシフィコ横浜まで来れば臨港パークはすぐ!

 

番外編として、横浜駅東口からシーバスに乗り、ぷかりさん橋で降りるという方法も。ぷかりさん橋からファンゾーンの入り口までは徒歩1分です!

 

f:id:heionbujiki:20190923150121j:plain

ぷかりさん橋

 

入場時に荷物検査あり!飲食物がダメ!?

 

わりと暑くて喉が渇いたので、クイーンズスクエアのコンビニでペットボトルのお茶を買い、入場待ちをしていると…なんとすべての飲食物の持ち込み不可とのアナウンスが流れ出しました。

 

捨てるのももったいないので、その場で麦茶を一気飲み。

しかもよりによって600ml。

 

ワールドカップのスポンサーが関係しているようですが、水やお茶くらいは許してほしい…。入場無料にするためには仕方ないのでしょうか?

 

9月23日になってから、試合会場に食品持込可と変更となったようですが引き続き飲み物は持込不可だそう。試合会場とファンゾーンの運用が同様なのかは定かではありませんが、事前に最新の情報を調べておいたほうがよさそうです。

 

いよいよ入場

 

f:id:heionbujiki:20190923163916j:plain

 

この日は、日産スタジアムアイルランドVSスコットランドの試合があるため、両チームのユニホームを着たファンがたくさん来場していました。

 

スコットランドファンのキルトがとってもおしゃれ!!

英語で話しかけることが出来たら一緒に写真撮りたかった…。心残りです。

 

f:id:heionbujiki:20190923165628j:plain

Heinekenのブース

 

f:id:heionbujiki:20190923165820j:plain

LAND ROVERのブース


お目当てのフィッシュ&チップスのお店へ

 

ファンゾーンへ来た目的はこれと言っても過言ではない【全英ナンバーワン】に選ばれたこともあるフィッシュ&チップスのお店【The Bay】へ!

 

f:id:heionbujiki:20190923171025j:plain

 

f:id:heionbujiki:20190923171119j:plain

 

1,200円もするのかあ・・なんて思ったのもつかの間。

スコットランドからシェフが来日して、キッチンカーで腕をふるっているではありませんか。スコットランドに行かなくては食べられないフィッシュ&チップスが1,200円で頂けるのならむしろ安い。

 

f:id:heionbujiki:20190923171546j:plain

 

衣はサクッサク、身はフワ~ タルタルソースも美味しい!最高でした!

※【The Bay】は3日間のみの出店でこの日が最終日でした。

 

 

ファンゾーンはラグビーファンもそうでない方も楽しめるエリアでした。お子さんが楽しめるアクティビティがあったり、芝生に座ってくつろいだりもできます。期間中にもう一度行く予定です。またとないこの機会にぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。