平穏無事記

40代から目指すFIRE!アーリーリタイアで自由な生活を目指すブログ

ハワイ旅行記2 ハワイ最高の景色を見るためにダイヤモンドヘッドへ行こう

こんにちは。平穏無事記管理人のアザミです。

 

今回はハワイ旅行記第二弾です。

ハワイといえば、ワイキキビーチとダイヤモンドヘッドが映る景色が定番ですよね。

 

そんなド定番のダイヤモンドヘッドに、3度目のハワイ旅行にて初めて登りました。

登山と聞くと、「え・・私には無理かも・・」と尻込みしてしまっていたのですが、そんな心配は無用でした。

 

最高のハワイの景色を見に、ハイキングに行く

と言ったほうがしっくりくると思います。

 

小学生くらいのお子様から元気なシニアの方まで老若男女問わず楽しむことが出来ます。とはいえ、坂道や急な階段などもありますので、履き慣れたスニーカーを履いていきましょう。サンダルなどは危ないのでNGです。

 

ワイキキからダイヤモンドヘッドクレーター内(登頂口)までのアクセスは?

 

主なアクセス方法は以下の通り。

1 トロリーに乗る。

2 送迎付きのオプショナルツアーに申し込む。

3 ザ・バスに乗る。

4 レンタカーで行く。

 

ダイヤモンドヘッドから日の出が見たい!という方はオプショナルツアーがいいと思います。トロリーは早朝から動いていないからです。日の出にこだわらずいい景色を楽しみたいのだったら、トロリーの始発に乗って行きましょう。

 

道中、陽気なドライバーさんが景色のいい所で一時停止をしてくれました。

 

ザ・バスで行く場合、停留所から登頂口までちょっと歩くようですので、注意が必要かと思います。

 

個人旅行でトロリー乗るならLeaLeaマガジンを日本で買っておく!

 

トロリーもいくつかありますが、今回はLeaLeaトロリー(HIS系)ダイヤモンドヘッドラインというコースのトロリーで行きました。HISのツアーで行く方はトロリー乗り放題ですが、個人旅行の場合は、トロリー券を買わなくてはなりません。いくつもの路線があるとはいえ一日$29もかかります。

 

そこで、いろいろ調べて夫が見つけてくれた裏技が、日本でLeaLeaマガジンを購入し、付属のLeaLeaトロリーお試し乗車券でトロリーに乗る方法です。これなら雑誌代の700円で乗り放題になります。

 

そのままではトロリーに乗れないので、現地のLeaLeaラウンジにて一日乗車券に引き換えましょう。ラウンジはワイキキに3か所あります。

 

持ち物や服装は?

忘れちゃいけないのが水です!

現地で買えないこともないですが、ABCストアなどで買って持参するのが無難です。日差しが強いので、日焼け止めもしくは長袖、サングラスがあると便利です。

 

 

ハイキングスタート!

f:id:heionbujiki:20191022114039j:plain

 

頂上までは約30分ほどと聞いていましたが、途中休憩したり人も多かったりしたので1時間近くかかったと思います。

 

 

 

こんな階段もあります。

f:id:heionbujiki:20191022114703j:plain

 

頂上からの景色

 

 

頂上では、観光客がみんなで写真タイム!

英語で写真撮ってと頼まれたので撮ってあげたら、あなたたちも撮ってあげるわよと言われ、ノリノリで10枚くらい撮ってくれたのがとても楽しかったです。

 

ワイキキ中心部からアクセスも簡単で最高の景色が楽しめるので、またワイキキへ行ったら登りたいと思います。