平穏無事記

40代から目指すFIRE!アーリーリタイアで自由な生活を目指すブログ

②生まれて初めて東京競馬場に行った話

こんにちは、平穏無事記管理人のアザミです。

今回は下記の続きのお話です。

 

www.heionbujiki.com

 

初めて馬券を買ったのは2016年の有馬記念

翌年の2017年2月11日に、初めて東京競馬場へ行き現地観戦をしました。

 

初めて行った競馬場は想像していたよりもずーっと広大で、設備もキレイで、びっくりしました。そして立ち食いをするおじさんの多さに唖然としました(笑)

 

東京競馬場には馬とのふれあいイベントがいくつもあり、乗馬センターで体験乗馬ができたり、アトラクションホースショーを見られたりします。

 

まず午前中に体験乗馬の整理券をもらって人生初の乗馬!スタッフの方が引馬をしてくれるので、初めてでも安心です。馬に乗るととっても目線が高くなってビックリ!!考えてみれば当たり前なんですけど、世界の見え方が違うように感じました。なんというか英国貴族にでもなったような気分…。こんな私を背中に乗せてくれて歩いてくれる馬がめちゃくちゃ愛おしく感じます。

 

 

この乗馬をきっかけに、乗馬クラブに体験乗馬に行ったり、ハワイでホーストレッキングをしたり、馬に親しむようになりました。乗馬クラブはちょっと庶民には手の届かない会費で入会は諦めましたけど(泣)

 

午後はアトラクションホースショーを見学しました。とてもよく訓練されていて、小さな台に4本脚をすべて乗せたり、難しいポーズを何度も披露してくれたりしました。馬って本当に賢いですね。

 

 

さて、この日のメインレースは3歳牝馬によるクイーンカップ(G3の重賞)。最後の直線で伸びた1番人気のアドマイヤミヤビが5番人気のアエロリットとのたたき合いを制し、見事勝利しました。当時のレース映像を見直しましたが、芦毛馬同士の一騎打ちが見応えありました。馬券はきっと当たってなかったと思います…当たっていたら覚えているはずなので(笑)

 

残念ながらアドマイヤミヤビは屈腱炎により3歳で引退してしまいましたが、アエロリットはその後も大活躍。かわいい芦毛とくりくりの瞳と、とにかく一生懸命なその走りが大好きになりました。今年の天皇賞秋では、並み居る強敵を相手に脅威の粘り強さで3着。牡馬相手に負けん気を出すその姿からいつも勇気をもらっています。

 

つづく