平穏無事記

40代から目指すFIRE!アーリーリタイアで自由な生活を目指すブログ

コロナなどの影響でテレビを見なくなりました

東京都とその隣県6県などに不要不急の外出自粛要請が出た週末、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

心身の疲れが取れるのでドハマりしているサウナに行きたかったのですが、周辺のスーパー銭湯も軒並み外出自粛要請を受けて休業のため、大人しく自宅で過ごす週末を送っています。

 

しかし自宅にいて時間があってもテレビは見ていません。

 

 

f:id:heionbujiki:20200329142113p:plain



20代の頃から仕事で帰宅時間が遅く、あまりテレビは見ないほうでした。しかし、いわゆるゴールデンタイムに在宅するようになっても、面白いテレビや役に立つテレビなどは無いのであまり見る機会は増えませんでした。

 

それでも、NHKのニュースくらいは見るかという長年の習慣と、朝ご飯と夕飯はテレビを見ながらご飯を食べるものという固定観念から抜け出せず、だらだらと見続けていました。

 

しかし、ニュースはコロナコロナコロナ・・・

いい加減に辟易してきました。

 

f:id:heionbujiki:20200329142225p:plain

よくよく考えてみれば、新聞やネットのニュースで十分な最新情報を得られるため、わざわざテレビのニュースを見る必要性はそんなにあるわけではないのです。それは以前から頭では理解していたものの、長年の習慣は簡単には変えられませんでした。

 

ですが、特に、朝起きてすっきりした頭の中にネガティブニュースを大きなテレビ画面から取り入れることに抵抗を感じるようになりました。

 

とはいえ何も音がしないのは寂しい・・と思いますよね。今は、食事の時もPCの作業中もAmazonスマートスピーカーでラジオや洋楽を聞いています。ラジオのニュースもコロナには触れますがテレビのように延々とやりませんし、ラジオの音はテレビほどの刺激がないので邪魔になりません。

 


Echo (エコー) 第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、サンドストーン

 

 

コロナ鬱やコロナ疲れなんて言葉が生まれるほどの状況になってきました。精神科医臨床心理士の方のインタビューや記事などを読んでいても、メンタルヘルスのために大事なのは「溢れかえっている情報を入れすぎないことだ」と注意を促しています。「うまくいっている部分もある」と認識できればメンタルも安定するそうです。

 

テレビはネガティブな情報、不要な情報ばかりで溢れかえっています。ネガティブな情報に嫌気がさしたら少し見る時間を減らしてみるのはいかがでしょうか。まったく見ないほうがいいとは言っていません。テレビ見なくなりましたと言っている私も今年の大河ドラマは見続けていますから!

 

テレビを見なくなったことで、読書したり部屋の片付けをしたりする時間が大幅に生まれました。とても快適なので続けていきたいと思います。

 

 応援のクリック頂けると励みになります!

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへ
にほんブログ村