平穏無事記

40代から目指すFIRE!アーリーリタイアで自由な生活を目指すブログ

【共働き】家事は妻がやること?固定観念を捨てよう!

このところテレワークや外出自粛などで自宅にいる時間が増えている方が多いことでしょう。私は平日は通常通り出勤していますが、週末は自宅にいる時間が圧倒的に増えました。スーパーやドラッグストア以外ほとんどお店が開いていないので仕方ありません。

 

こんなご時世なので、家事を担う方の負担は相当に大きくなっていると推察します。私の生活はさほど変わっていませんが、以前から考えていた”いかに家事をラクして毎日快適に過ごすか”について、より考えるようになりました。

 

フルタイム共働きなので、平日は専業主婦の方と同じレベルの家事は出来ません。特に共働きは夕食の準備にあまり時間もかけられず、悩みも多い家事ですね。私は料理が苦手なので、食材の買い出しに行くだけでものすごいストレスを感じてしまいます。快適な生活を送るために、やらなくていい家事は徹底的に削って効率的にこなし、妥協点を見つけるのも一つの手だと思います。

 

 

f:id:heionbujiki:20200404184041p:plain

 


新婚当時は、新しい生活が楽しいのにも関わらず、自分の生活力が低く、慣れない家事、慣れない通勤などが重なり、頑張りすぎたあまりストレスでいっぱいになっている自分に気づかず、心身に不調をきたしてしまいました。表面上は否定しながらも、やはり昔ながらの性別役割分担意識がどこか根底にあって、「女性なんだから家事をやらなくては・・」という固定観念が自分自身をがんじがらめにしていたのだと思います。

 

下記のPanasonicの2018年のライフスタイル調査をご覧ください。

 

f:id:heionbujiki:20200404184203p:plain

Panasonicのサイトより

 

共働き妻の家事の悩みの上位は非常に同感です。

 

・家事をやろうという気分になれない

 

 気分がのらない日もあります!疲れてどうでもよくなることも多々あり。

 

・家事の時間を減らしたい

 

 仕事と家事で一日が終わってしまうのはいやだ!自由時間も欲しいですよね。

 

・家事をする時間がなかなか取れない

 

 せっかくやる気がある日でも、残業があるともう時間が足りない・・・。

 

・家事は自分がやらないといけないと思ってしまう

 

 出た!THE・固定観念!縛られてる方はまだまだ多いですね。個人的にはこれが一番危険だと思います。自分自身を苦しめてしまうので、まずその固定観念を捨てることから始めましょう!

 

上記ライフスタイル調査の驚くべき点は、共働き夫の25%は「特に家事に対する悩みはない」と回答していることです。実に共働き夫の4人に1人が家事に悩みは無いわけです。なんとうらやましいことでしょう!この悩みの無い方々に、どんな家事をやっているのかもっと突っ込んで質問してみてほしかった!

 

家事は正解もなく、際限もありません。無限家事地獄に陥らないように、常に工夫し、家族と一緒に考えることをおすすめします。

 

次回は、ありきたりだとは思いますが時短家事のために私が実践していることを書きます。