平穏無事記

40代から目指すFIRE!アーリーリタイアで自由な生活を目指すブログ

英語を勉強する最適解を見つけました

f:id:heionbujiki:20200824140952j:plain

こんにちは!平穏無事記のアザミです!

 

How are you?

 

英語を勉強する最適解を見つけました。

海外ドラマです。

 

これまでの人生で幾度も幾度も「英語がしゃべれるようになりたいなあ」と思ってきました。

 

塾で英語を勉強していた小学校高学年の頃から英語は好きでした。でもReadingとwritingばかりしていた(いわゆる受験英語ですね)ので、全く話せるようにはなりませんでした。

 

大学の英語サークルに行ってみた時も、初めて30代でハワイ旅行に行った時も、ある程度聞き取りは出来ても、言葉が出てこない話せない、伝えたいのに話せない!!英語を勉強したのに話せないなんてー!!情けなくて自己嫌悪に陥りました。

 

ちなみに、18歳のときの私は、英語サークルに怖くて二度と行けませんでした。小心者すぎる…。

 

大人になって海外旅行に行くようになりました。旅行前に入国審査でちゃんと答えられるようにくらいは準備をしていました。

 

What's the reason for your trip?

What's the purpose of your visit?

 

などと聞かれたら

 

Just for vacation.

I'm a tourist.

Sightseeing.

 

て答えよう!みたいな。

 

準備してもハワイって日本人観光客が多いので空港にいるような方だと、日本語で聞いてくれたり日本語で答えたりしても通じるんですよね。もちろん、人によりますけど。

 

入国審査はどうにでもなりますが、海外旅行で(たとえハワイでも)英語を話せないと困る場面は多いです。レストランでの注文やコーヒーショップでの注文、レンタカーを借りるとき、道を尋ねるときなどなど…。やっとのこと質問が出来ても、相手の答えがちょっと何言ってるか分からないみたいな(笑)

 

でも毎日の生活のなかで、仕事で英語を使うわけでもないのに、継続して英語学習をしようというのはなかなかモチベーションを保つのが難しい。そんなことを思っているなかで良い本に出会いました。

 

【海外ドラマで面白いほど英語が話せる超勉強法】という本です。

 

著者は東京藝術大学の大学生。

本書は、”はじめに”の部分でものすごく興味をひかれました。

著者は中学1年生のときから教科書も文法書もほとんど真面目に使わず、留学もせず、ほぼ海外ドラマだけで英語を勉強し、英語検定試験のスピーキング満点、英語スピーチ大会1位やTOEIC870点、センター試験英語200点満点を達成したというのです。

 

海外ドラマ50作品、3000話以上見て、英語フレーズを会話に生かすため「マイフレーズブック」というノートにまとめ始めてから飛躍的に英語が話せるようになっていったというのです。

 

これだー!!

 

と思いました。

 

もともと海外ドラマは大好きなので、ただ日本語字幕で見るだけじゃなくて、気に入ったフレーズを何度も聞いてマネして話すということを繰り返せばいいんだー!と。

 

ノートに書くだけでも面白いですが、続けるぞ!とブログで宣言して公開していこうと思います。